246804764_2636424473333036_7348115782805361209_n
更新: 2021/11/28 21:00 トレーラーが公開されため掲載。
Platonic Partnership 開発 "NAHKA" の Steam ストアページが昨日オープンした。

本作は毛皮動物飼育場の番犬を操作するパズル要素を含んだ横スクロールの探索型ホラーゲーム。
人間が自然へ及ぼす環境的な影響に焦点を当てており、このテーマをいくつかの異なる角度から探求する。
フル 3D で描かれるリアルな田舎の自然と農場の環境内を横スクロールで探索、セリフや会話は無くナラティブは視覚的に表現される。
感情を激しく揺さぶるコンテンツを含み、奇形動物、動物に対する暴力、動物の死骸といったハードな描写が登場する。


本作はそれなりの長期間に渡って製作が行われてきており、最初のアイディアが出されたのは 2016 年だという。
ホラーゲームというと普通は幽霊や化け物が登場するものをイメージするが、そういった存在が恐怖の対象となるのはあくまで人間から見た場合であり、動物の視点に立ったときそれが何になるかというと、人間であるということだ。
環境破壊や、彼らにとって商品となる動物への不適切な扱いが恐怖として描かれるのだろう。
ただしこのゲームをプレイするのはその人間。立場が真逆の状況で動物に感情移入させ、恐怖の感情を呼び起こさせるのはかなり難しいことだろう、製作陣の力量が試される。

可愛らしい動物にグッボーイできるタイトルが増えている昨今だからこそ、こういった普段は気にしない/目を背けがちなテーマに焦点を当てるのは中々よい試みだと思う。
開発元の公式 SNS ではより多くのスクリーンショットも公開されているのでチェックしておこう。

プラットフォームは PC、リリース時期は 2022 年内を予定している。