E9PlAO3UcAE1QVV
XINGYI STUDIO 開発 "DIVISION" のファーストトレーラーが先日公開された。

ストーリーやシステムなどは今のところ一切が説明されていないが、トレーラー以外にゲームプレイシーンを映したいくつかのクリップが公開されており、物陰に隠れてトライポッドのような巨体の敵索をかわしたり、空から襲い来るドローン?から逃げる場面が描かれているので死 (ゲームオーバー) の概念があるゲームなのだろう。

このスタジオについては公式サイトをはじめとする情報が一切なく、Twitter アカウントのみが存在している状態。
アカウント自体は 2014 年から存在していたが本作についての投稿は今年 8 月からで、それ以前は自身のゲームを披露するような、デベロッパーらしい振る舞いは特に見せていなかった。
トレーラーにも "CREATED BY TAN PAN" という表記があるので、恐らく専業ではない小規模なワンマンスタジオだろう。

エレクトリック・ステイトについては説明するまでもないと思うが、スウェーデンのアーティストであるシモン・ストーレンハーグ氏が手掛けたグラフィックノベルであり、そのディストピアな世界観や異質なアートに触発されたビデオゲーム作品も少なくない。

しかし 、「オマージュ」 や 「インスパイア」、「パクリ」 の境界線がどうとかいう話になってしまうが、一部のシーンは元ネタほぼそのまんまであり権利的な問題でこのまま出せるのか、という疑念はある。
以前紹介した "Negative Atmosphere" も最初は Dead Space 色がかなり強かったものの、怒られたのか自主的に変えたのかは不明だが今や当初とはまったくの別物になっている。
こういうことも起こり得るという覚悟は必要だろう。
本作の動向を追いたい場合は唯一の情報元である Twitter アカウントのフォローを。

プラットフォームやリリース時期は今のところ不明。