maxresdefault
Vivalter Production 開発 "Fake Dream" のファーストトレーラーが先日公開された。

本作はホラー要素を備えた一人称視点のアドベンチャーゲーム。
主人公は、何年にも渡って夢の中に姿を現してきた未知の生物に娘をさらわれてしまった人物。
彼は見た夢をすべて記憶できる能力を持っており、これを用いて娘をさらった存在を夢の中で追っていく。
娘の痕跡を探し、秘密の通路を見つけ、アーティファクトの力を借りてパズルを解き、そして夢の世界に巣くい始めた敵意を持つ生物たちから身を隠す。
主人公が死亡したり極度に恐怖を感じると夢から目覚めてしまい、追跡を途中からやり直す必要が生じる。

たった2名により製作が進められている本作だが、見た目のクオリティも雰囲気もかなりのもの。
自らも特徴として掲げている美しく幻想的な風景と不気味な悪夢のごとき光景が混ざり合った夢の世界は、類を見ない独特の雰囲気を醸し出している。
現在デモ版も公開されているがこちらはホラー要素皆無で、森の中を抜けてトレーラーでも登場する巨大な橋、そして赤子の形をした雲へ行きついたところで終わる。
わずか数分程度の体験なのであまり期待はしないでおこう。

プラットフォームは PC, PS, Xbox、リリース時期は今のところ未定。