Base_Corridor_PDA_17
更新: 2021/09/27 01:50 デモがダウンロード可能になっていた、こちらから取得
Epsilon Eridana Team 開発 "Epsilon Eridana" の発表トレーラーが先日公開された。

本作は Sci-Fi レトロフューチャーの世界観を持つ一人称視点のサバイバルホラーゲーム。

この世界線には "HOPE Never Lose" と呼ばれる医療センターが存在し、夢の研究を行う機関によって、深刻な病を治療する革新的プログラムが提供されている。
それは患者を深い眠りに付かせ、その潜在意識下で自身の抱える恐怖に向かい合い克服することで脳が自然治癒への手続きを開始するというもの。

主人公はエリダヌス座イプシロン星と呼ばれる恒星系への二次遠征チームの一員として海洋惑星エイギル (エーギル) に向かい、その場所の生命に関する調査や衛星の探索を目的とした一次遠征にて何が起こったのかを調査する。
そして地球では、任務で実際何が起こったのかを知るため件のプログラムに参加、現実とほとんど区別の付かない潜在意識の世界へ飛び込むことになる。


グラフィック/アニメーションといった見てくれは良く、トレーラーでも見られるように潜在意識下にて現実世界でプログラムを受けている自身の姿が映し出されるなど境界があやふやになっていく様も興味深い。
Sci-Fi ホラーは数あれど本作だけのユニークな面を見せてくれそうだ。
チームは小規模な 4 人体制で、各々の主たる仕事もありまだフルタイムでの開発までは行われていない。
しかし現在バーティカルスライスを作成中であり、またコンペイベント UNREAL ENGINE DEV CONTEST 2021 にもエントリーしている。
コンペで良い成績を収め、今後の活動に勢いを付けられることを願う。

プラットフォームは Windows、リリース時期は未定。