aa
Revenge Studios 開発 "Alice House of Pain" のゲームプレイトレーラーおよび長時間に渡るプロトタイプのデモ映像が公開された。

本作はサイコスリラーの空気感漂う三人称視点のアドベンチャーゲーム。
主人公は、街全体を支配下に置くパルクリチュード研究所からの脱走者であるアリスという女性。
彼女は多くの実験の被験者として扱われた末に感情を失ってしまい、再びその感覚、基礎的な 10 種類の感情を思い出すための探求を開始する。

ゲームプレイ要素はインベントリの管理、クラフト、QTE、ミニゲーム、ステルスなどで、映像からもわかるように世界観にはスチームパンクの様相も見られる。
メインプロットで 6 ~ 7 時間、全体的なストーリーラインを追うと 10 ~ 11 時間ほどのボリュームだという。


基本的には比較的ワイドなカメラ追随式の三人称視点で展開し、多数ある特定の調査可能ポイントではカメラがズームして一人称視点になるというちょっと珍しい視点方式を採用している。
ところどころにまだ生きていると思われる別の被験者たちも登場するが、インタラクションの有無や敵対して攻撃してくるかなどは不明。少なくとも前述のとおり戦闘要素は無いようだ。
プロトタイプは 4 週間で製作したものだといい、その短い期間のせいもあってか部分的にフレームレートが落ちる場面など調整不足も見られるが、基本的には高水準にまとまっている。

リリース時期は 2022 年 Q4、プラットフォームは不明。