AmongTheSleepVR_cover
Affordance Studio 開発 "Windigo" の予告トレーラーが公開された。

本作は "Firewatch" や "Journey" のビジュアルに触発されたナラティブ重視の探索ゲーム。
プレイヤーは 2 人のキャラクターを一人称視点で操作し、17 世紀におけるカナダの領土となる未開の厳しい大地を横断する。
しかし、時は凍える冬が差し迫りウィンディゴが辺りに身を潜めている危険な季節…。
周囲の環境や彼らの冒険そのものが完全に異なる二つの視点から映し出され、各々の視点から語られるナラティブは子供向けゲームブックシリーズ 「きみならどうする?」 のように絡み合ったものになる。

探索ゲームとはいいつつも、トレーラーを見る限り拓けた場所はあまりないので進行は道なりに沿った比較的リニアなものと思われる。
二人の主人公が一緒にいるシーンしか描かれていないが、「完全に異なる」 という表現からするにどこかでルートが分岐するのだろうか。
まだ未オープンの公式サイトでは真っ白な雪景色のアートワークも見られたりするので、環境も変化に富んでいそうで良い。

本作は現地時間の 6/8 に行われた PC / コンソール機ゲームのコンテスト Xsolla’s XDC Contest Canada でベストタイトルに選ばれている。その点からしても期待値は非常に高い。
E3 あたりで早々に…ということはないだろうが新情報の公開が待ち遠しい。

リリース時期やプラットフォームは今のところ不明。