aaa
タイのインディーデベロッパー Knarl Studio 開発 "Gluua" の予告トレーラーが昨日公開された。

本作は一人称視点のスリル満点なマルチプレイヤ―ホラーゲーム。
プレイヤーは魂の解放者 (浄霊師?) となり、単独あるいは複数人で、それに対する備えと難易度を基準にミッションを選択してプレイする。
装備をカスタマイズすることで能力を強化したりそれを用いたプレイの幅を広げることができ、またあらゆるミッションとレベルにプレイヤーが知ることのできるストーリーが備わっているという。

今時点で説明されているゲーム内容は極わずかだが、トレーラーでは精巧な造りの環境、キャラクター、そして最後仲間キャラクターに背負われるようなかたちで現れる不気味な霊など、期待を煽るには十分な要素を多数目にすることができる。
タイのホラーゲームといえば言わずもがな YGGDRAZIL GROUP の "Home Sweet Home" が有名だが、全世界的に見ると日本や中国を除けばアジアはそれほどゲーム開発における先進地域ではない印象がある (もちろん世界に通じるスタジオも多数存在するが) ので、こういった素敵なタイトルが近隣から生まれるのは非常に喜ばしいこと。
最近多人数協力型ホラーゲームは氾濫の一途を辿っているので、他に埋もれないようなユニークな特徴が欲しいところだ。

プラットフォームは PC (Steam)、リリース時期は今のところ不明。