CRNYSWxWEAAiGzZ (1)
前回記事:"Friday the 13th: The Game" の新コンテンツ導入が一旦終了、権利関係の訴訟により
==========

先日最終パッチがリリースされた "Friday the 13th: The Game" の販売元である Gun Meida の CEO、Wes Keltner 氏が、昨日同スタジオの次回作についてわずかながら言及した。

まずはリリースから数年が経過した今もなお多くの好意的なメッセージを送ってきてくれる Friday the 13th ファンに感謝の意を示しつつ、続けて現在新作に取り組んでいることを明かしている。
またそのことが自分でも信じられず、それがホラーゲームであるとも明言している。
オリジナルの完全新作タイトルであればこのような表現はあまりしないだろう、個人的な予想ではあるが、F13 と同様に既存大型フランチャイズに関わるものである可能性が高いように思える。

また Gun は Bloober Team が手掛けた "Layers of Fear 2" の販売も行っているため、この二社が再びタッグを組む可能性も無くはない。
しかし Bloober は以前インタビューにて非常に有名なゲームパブリシャーと共に新作へ取り組んでいることを明かしており、Gun が 「非常に有名」 かというちょっと微妙なところだろう。

2019 年 5 月に現時点での最後の作品である LoF2 をリリースしてからもう約 2 年が経過しているので、この取り組みも最近始まったものではないだろう。
早ければ E3 あたりにでも正式に発表されるかもしれない。


ソースソース