Web_Update_background
Para 51 Games 開発 "No More Light" の新トレーラーが本日公開された。

相も変わらずハイディテールな環境の数々に加えてついに敵キャラクターも登場。
ゾンビのようなタイプ、四足歩行の昆虫らしきフォルム、そして地面から生えた巨大な腕、あるいはワームのようなものも。
また俗にいうアノマリー的な現象も確認できる。

前回記事時点からあったロードマップを見ると、ゲームプレイ面が全然進んでいないがそれ以外はほぼ完成している。
中身より見てくれの部分 (ワールドやマップ) を優先してたということだろう。
早期アクセスビルドは、広大な世界に深みのない退屈なゲームプレイ、というありがちなパターンにならないことを祈りたい。


本作はエイリアンに侵略された 2012 の地球を舞台とする、オープンワールド形式のユニークかつハードコアなサバイバルホラーゲーム。
そこかしこを徘徊するエイリアンの目的は不明だが、彼らは気候を変化させ、人類を狩り、土地を汚染している。
主人公は走ることこそできても身を隠すことはできず、資源は乏しくその供給も不安定。
コロラドの片田舎にある都市、農場、軍事基地、そして洞窟などのロケーションを探索し、次の日を迎えるためにはあらゆることをしなければならない。
そして絶えず変化する危険な天候に対処し、残された数少ない資源のために戦い、他の生存者を救い売買をして次の冒険に備える。
ひとつひとつの銃弾に大きな価値があり、主人公が吸うあらゆる空気が最後の一呼吸になり得、ひとたび間違った決断をすればもはや光を見ることはできないかもしれない。

プラットフォームは PC、早期アクセス版が 2021 年内に Steam と Epic Game Store にてリリース予定。





ソース