maxresdefault (1)
Beaztek Studio 開発 "The Scourge" の予告トレーラーが昨日公開された。

詳細はまだ不明ながら、本作はベトナムに伝わる都市伝説 "12AM" と "In The Night: Haunted School" に基づき、20 世紀の後半を舞台とした一人称視点のホラーゲームだという。
しかし "Vietnam" とこの二つのタイトルを合わせて検索はしてみたがそれらしい情報は出てこなかった。
(ただ文字通り夜の学校で幽霊が出る、みたいな内容であることは容易に想像できる)

Unity 独特のちょっと玩具っぽいアセットの質感は見られるが、基本的にビジュアルは良し。
ArtStation ではトレーラーに出てきたものと思われるゴーストの 3D モデルも公開されている。
そして何より個人的に大好きな日本以外のアジア系ホラータイトル (これいつも言っている気がする)。
メインの舞台は学校と予想されるが、この度のトレーラーで描かれている一般的な住宅?なんかも早速文化的な特徴が見られて面白い。
優秀なアジアンホラーゲームといえば YGGDRAZIL GROUP の "Home Sweet Home" や Red Candle Games の "Devotion" なんかが挙げられるが、うまくやればそれらにも迫る可能性を秘めているんじゃないかと個人的には思っている。
ゲームプレイトレーラーも公開予定とのことなので今から待ち遠しい。

プラットフォームおよびリリース時期は今のところ不明。