E3839EE38380E383A9E383ADE383AAE382ABE383AAE382A2P
Mind Of Lurker 開発 "SCP: Adrift" の予告トレーラーが昨日公開された。

本作は SCP ユニバースを舞台とする一人称視点のサバイバルホラーゲーム。
プレイヤーは SCP-507、つまり自分の意思とは関係なく不定期に別の次元へと飛んでしまう能力を持って生まれた 「嫌々ながらの次元旅行者」 としてプレイ。
この特性により、プレイヤーは準備も整わない脆弱なままで頻繁に厳しい環境下に放り出され、様々な世界を発見してそこで危険かつ奇妙な生物と遭遇していく。
しかしどの旅であれ、生き延びるためには最善を尽くさなければならない。

私もこの手の話にはまったく明るくないので、まず SCP-507 について知らない人はこちらを参照。
正直読んでも詳細はよく分からなかったが。
簡潔にいうと 「勝手に発動する次元移動能力」 を備えた特定人物がソレであり、ゲームはその移動先の様々な別次元にて恐ろしい生物から生き延びることを目的とする。

開発はまだ最初期段階であり、現在はゲームプレイやゲームコンセプトを披露するために初期のプロトタイプやデモを集約しているところだという。
トレーラーで見られる若干靄のかかった青白い風景を巨大生物が歩むという構造は、スティーヴン・キング原作の映画 「ミスト」を彷彿とさせる。
プレイアブルでもこんなシーンが体験できればたまらないのだが…。

トレーラーのインパクトは中々凄まじく、予告編としてはうまく購入層のハートを掴めたのではなかろうか。
私個人としても期待を胸に情報を追っていきたい。

プラットフォームもリリース時期も今のところ不明。