EhTrLKVWsAQz36P
Arcadia 開発 "Hinge" の発表トレーラーが先日公開され、10 月に PC 向けとしてリリースされることが明らかになった。

本作の舞台はスペイン風邪が止んで間もない時期の、豪華な広々とした部屋でいっぱいの新築超高層ビル。
ビルの所有者は新たな住人たちの歓迎パーティを主催するが、それには隠された目的があった。
パーティの最中、ビル全体がその住人たちにつきまとう悪夢のようなクリーチャーが住まうもうひとつの現実へと移行したかのようになり、プレイヤーは 5 人の異なるキャラクターを操って出口を探しビル内を進んでいく。

ゲームには敵との戦闘と死亡要素もあり、5 人のキャラクターの物語が 3 つのエピソードを通して語られ、1 エピソードが 3 ~ 4 時間に渡るという。
またラヴクラフトに関しては、カルト、非ユークリッド幾何学、そして主人公の精神状態といった要素の面において強い影響を受けている。

舞台となる建物の造りは、スチームパンクとは言わないがバイオショックや Close to the Sun に酷似した雰囲気が感じられる。
壁から腕がニョキニョキと現れる場面も見られるが、ホラー作品全体としてはありがちとはいえあまりラヴクラフト的とは言えない演出だ。
スクリーンショットでは結構オブジェクトのジャギーが目立ち、同スタジオの過去タイトルを見ても決してクオリティが高いとは言えない。
総合的に見て期待できるかと言われると微妙な感じはするが、確実に目を引く要素は備わっているので少なくとも全貌が明らかになるまで追う価値はありそうだ。

プラットフォームは Steam VR と Oculus を予定。