maxresdefault (1)
Iron Pear Studios 開発 "Project BioRisk" のプリアルファ版デモが現地時間の 7/24 にリリースされることが先日発表された。

本作は 21 世紀の現代を舞台にしたマルチプレイヤーの古典的サバイバルホラーゲーム。
プレイヤーはゾンビの大量発生に巻き込まれた民間人となり、あらゆる手を尽くして生き延びなければならない。
オンラインで最大 3 人の友人と協力プレイが可能で、各プレイヤーは自分のキャラクターをカスタマイズしたり、肩越し三人称/固定カメラから視点スタイルを選ぶことができる。

環境もキャラクターも割としっかりと作り込まれているが、あえて文句を言うならばアニメーションとチープな UI だろうか。ただ、これらについても開発が進めば改善される可能性は大いにある。
マッチング仕様やキャラクターカスタマイズの幅も気になるところ (プリアルファ時点ではあまり大きな期待はできないが)。
現在明らかになっている数少ない情報からは何ともいえないところはあるが、この手のマルチ対応ゲームは珍しいことも踏まえ 「将来性のある」 プロジェクトとして気を長く持ち追っていきたい。

現在は公式サイトにて敵が登場せず探索に特化したシングルプレイヤーデモが公開されており、中身は以前に紹介した "VIGIL" のデモと似た感じになっている。プリアルファ版は 7/24 に Steam で公開予定。
現デモを見る限り大きく期待を裏切るようなよほど変なモノは出てこないと思うが…。

バイオハザード アウトブレイクを再びプレイしたい人におすすめか?