94377534_878450869321101_8146142969993363456_o
Ares Dragonis 開発 "THE SHORE" の Steam ストアページが本日オープンした。

本作は、その存在がまだ人々に知られていない禁断の島を取り巻く謎に焦点を当てる、ホラー要素を備えた一人称視点のストーリー主導ゲーム。
ストーリー全体がラヴクラフト作品に強い影響を受けている。
プレイヤーは愛する娘を失った父親の視点から物語を見て、没入感あるゲームプレイを通じてその世界を体験する。
同時に娘の命を救うために最たる悪夢のようなラヴクラフト的存在と遭遇し、それらから生き延び、度肝を抜かれるようなパズルを解いていく。そして彼自身の正気に関する謎の裏側にある秘密を解明する。

ラヴクラフティアン様式をとっており、プレイヤーがますます謎の核心へ近づいていくと、それにつれて圧倒的に不利な状況や正気を疑う瞬間、そして回を重ねるごとにジワジワと意味が分かってくる一連のシーンに対面する。
旧神たちのアーティファクトを使いこなす戦闘メカニクスを備えており、それによってのみ彼らの世界を飲み込もうとする闇に対して微かに有利を取ることができる。

ほんのわずかなアクション/謎/恐怖で構成されたプレイスタイルとサイコロジカルスリラーの精神を備え、本作のドラマチックな雰囲気と深みある多層化された物語、そして異常なまでに緊迫したゾッとするような戦闘シークエンスは、圧倒的で魅力的なゲーミング体験をプレイヤーへ提供する。


忙しくてブログをまともに更新できなかった時期 (今もそれほど変わらないが) にファーストトレーラーが公開され、以降密かに注目していたタイトル。
雰囲気は文句なしだが、この度はじめて公開された戦闘シーンは敵である魚人の攻撃が軽いビンタのようで迫力に欠ける。アニメーションはもうちょっと頑張ってほしい。
近く Indiegogo でクラウドファンディングキャンペーンも実施予定とのことなので、始まった暁には是非支援してみて欲しい。もちろん私もする予定。

プラットフォームは Windows、2020 年内にリリース予定。