nukacola1
Steel Arts Software 開発 "War of the Worlds" の予告トレーラーが公開された。

このトレーラー公開に合わせて本作に関する詳細情報はなんら公開されていないが、スタジオの公式サイトにはかつて "Gray Skies" という名前で開発が進められていた足跡が残っている。
それによると、本作はイングランドの田舎を舞台としたステルスベースの三人称視点スリラーで、人類の歴史上最も重大な出来事の最中で主人公ハーパーの身の上話を追うことになるという。

インスパイアされていることは明言されていないものの、新たになった表題やトレーラーに登場するトライポッドを見ればそれは一目瞭然だろう。
前述した 「歴史上最も重大な出来事」 というのも恐らく未知との遭遇を指していると思われる。

Steel Arts Software は 2017 年に PC 向けとしてリリースされたホラータイトル "Welcome to Hanwell" の開発元 (後にコンソール機でもリリース)。
前作は正直言ってダメな部類に入るデキだったが、今作では果たしてどうなるか。
パッと見のビジュアルは悪くないが、トレーラーで描かれるわずかな場面だけを見てもアニメーションが妙にカクついているのが分かる。
ただ前作で問題だったのはあくまでもゲームプレイの面、前回の反省をきっちりと活かしていれば同じ轍を踏むことはないと思うが…。
等身大ではなくトライポッドのような巨大な敵から身を隠すステルスゲームというのはなかなかお目にかかれないので、この素敵なコンセプトをしっかりと形にしてほしい。

プラットフォームは現時点では不明、2020 年内のリリースを予定している。