maxresdefault (1)
Wales Interactive 開発 "Maid of Sker" のデジタル/リテール版が今夏にリリースを予定していることが発表された。
リテール版はコンソール機のみ (PS4, Xbox One,Nintendo Switch で PC のみ除く) となり、販売を Perp Games が担当する。

当初は 2019 年 Q3 にリリース予定であったがひっそりと 2020 年に延期 (Steam コミュニティページではユーザからの問いに対して延期の旨を回答していた)、以降リリース時期に関する情報は数か月間途絶えていたところだった。

公式サイトおよび Steam ストアページでは多数のスクリーンショットも公開されている。
リッチなビジュアルは最初の発表時から変わらずだが、新たにゾンビのように肩をダランと下げた、あるいは直立した複数の MOB の姿が確認できる。
生き延びるために、隠れ、走り、忍び足で歩き、罠にかけ、気をそらすことが必要になるという敵の存在は知らされていたが、どうやらたくさん登場するようだ。
この手のタイトルはボスのような固有の存在から生き延びるというパターンが多く、Outlast 2 のように多数の敵を同時に出現させるのは稀だ。
なのでそういう意味で結構珍しい種の体験になるかもしれない。

もう間もなく新トレーラーも公開予定とのことなので、こちらにも期待しよう。


メイド・オブ・スケーは、英国の伝承を元にした、不気味な歴史のある人里離れた館で起こる一人称のサバイバル ホラーです。
物静かな男性の悪夢に立ち向かいます。彼らがやってきたら、パニックに陥らないで、息を止めてください。
エリザベス・ウィリアムスの怪奇的な現実にあった物語を元にしたこのゲームで、あなたは愛する女性を救うために恐ろしい戦いに挑むミュージシャン、トーマス・エバンスとしてプレイします。
舞台は1989年のSker House。この住居は現存し、英国でも最も呪われている建物の一つとされています。
ストーリー、探検、武器無しのサバイバル戦略が中心のゲームプレイは、リアルな4Kビジュアルが特徴です。
意思決定が重要となる複数のスレッドの物語を体験し、異なるストーリーパスと複数のエンディングを解き放ってください。
このサバイバルゲームプレイの中心は、3DサウンドをベースとしたAIシステムです。
鋭い聴覚を持った敵から生き延びるには、隠れ、走り、忍び足で歩き、罠にかけ、気をそらすことが身につけるべきテクニックです。
あなたが進むにつれて敵を避けるのが難しくなり、立ち止まって、息を止めることが唯一の選択肢になります!
正しく時間を計れば、今のところは安全です。息が続かなければ、苦しむことになります。



プラットフォームは PC, PS4, Xbox One, Nintendo Switch。
PC (Steam)版はインタフェースと字幕が日本語にも対応予定。