ss_3bfba2f34caa01ae686369fb87d14222d242ad9b.1920x1080

Artur Łączkowski 開発 "Death of Rose" の発売中止が発表された。

本作の存在が明らかになってからあまり間を空けずに Steam ストアページオープンとともにリリース日が決定、最初は一見プロジェクトは非常に順調に進行しているように思えた。
しかしリリース日直前となって一度延期となり、それから続いてこの発表。
その理由は、今のところ本プロジェクトにて開発者自身の潜在能力と技術を十分に発揮し、思い描いたビジョンを提示することができないと感じたためだという。
どうも釈然としない理由だが、要するに設計部分が悪かったということか。
チームでゲームを開発する場合は複数の要員が役割を分担して行うが、今回の場合は個人製作ということで 1 から 10 までひとりで行わなければならない。
その普段は担当していない部分が失敗したのだろうか。

本作はキャンセルとなったものの、リデザインおよび改良されたまったく新しいプロジェクトとして再び姿を現す可能性はあるとのこと。
しかし一度やらかしているだけに信用はガタ落ち、次があったとしても期待してくれる人は確実に減るだろう。
私もパトロンとしてこれまで支援していたが、今回の件で見限るつもりだ。


本作は Bloober Team のデザイナーである Artur Łączkowski 氏が手掛けるホラー体験。
奇妙な友情で結ばれたベスとスコットのふたりが、カルト教の礼拝場所として噂される放棄された学校を訪れてそこに潜む秘密の解明を図る。
インタラクティブな会話を通してふたりのメインキャラクター間の関係性が変化するシステムを特徴としていた。