maxresdefault (2)

先月 1/23 に Bloober Team が "Incoming Call Teaser" と称した映像を公開し、そのわずかな映像から同社が 2017 年にリリースした ">observer_" の新作ではないかと大いに沸いていたが、先日プレスリリースによりそれが正式に判明した。

同じ世界を舞台とするいわゆるユニバースタイトルであり、2020 年内に Medium とともにリリース予定だという。
件の予告映像内で表示された ASCII コードを文字列変換すると "Daniel, are you there?" というメッセージが現れることからも前作と直接的な関係を持つ可能性のある作品であることが分かる。

Medium は今年 Q4 と伝えられていたが、本作を同時期に被らせることはまずあり得ないので Q2~Q3 くらいのリリースになると予想する。
昨年の発売済みタイトルにしても Laers of Fear 2 が 5 月、Blair Witch が 8 月と 3 か月程度の間隔で新作をリリースしていたので、今回も最低でもそれくらいの期間は空けるだろう。
遅く見積もって Medium が 12 月と仮定すると、本作は 9 月中には、といったところだ。

前作はバックグラウンド等世界観は壮大だったがゲームの舞台自体は狭く、ユーザが期待していたであろうディストピアな街並みを自由に歩けるようなことはなかった。
しかしこの度のプレスリリースにて、今後スタジオは中規模タイトルの開発からは手を引いて AAA 級タイトルの開発を行っていくと宣言している。
本作がどちらに含まれるのかは微妙なところだが、一応ゲームの規模拡大は期待できるのではないだろうか。

なおプラットフォームは今のところ不明 (次世代コンソールへの対応も)。



ソースソース