cap06-aregdevb

Rocwise Entertainment 開発 "Curse of Anabelle" のリリース日が現地時間の 2/20 に決定した。

本作については半休止期間中にまとめ記事にて少し触れているが、昨年 10 月に Kickstarter キャンペーンを実施、それなりの資金を獲得するも目標額には届く見込みがなかったため自主的にキャンセルしている。
しかしそれでも当初予定していたとおり 2 月発売に漕ぎつけられたのには関心。
(本当は資金いらなかったのでは?)

またキャンペーン開始と同時にデモ版も公開されている。
このバージョンは典型的な屋敷探索ゲーとなってしまっているが、トレーラーを見る限り屋外の散策や、アイテムを組み合わせて製作した印章を用いてのボスバトル的な悪魔との戦闘もありゲームプレイの幅はそれほど狭くはない。


本作は現実世界の神話や伝説を基にしたストーリーラインを備える、ストーリー主導/一人称視点のホラーパズルゲーム。
主人公ネイサンのガールフレンドであるエミリーの妹アナベルが、ラムジー邸の敷地内で謎の死を遂げる。
夢の中で妹の魂と交信するようになったエミリーは、彼女が煉獄に囚われ助けを求めていると考えてその身に起こったことを解明しようとラムジー邸の過去を調査し始める。
最初は夢の話をあまり真剣に聞かなかったネイサンも彼女からの連絡がしばらく途絶えたことでその足取りを追うことにし、その中でネイサンは紀元前 10 世紀に遡る謎を解明し、地球の誕生よりも前から存在する暗黒の力に直面する。

プラットフォームは Windows、価格は今のところ不明。