maxresdefault (1)
Mandel ArtPlains 開発のリメイク版 "You Are Empty" 最初のレベルである病院を収録した EP1 が無料公開された。
ダウンロードはこちらから。

前回記事の 2018 年には、ゲームプレイをアドベンチャー寄りにしたリミックス版である "Remind of Empty" の新トレーラーが公開されていたが、この度のものは純粋なリメイク版。
ソースがロシア語しかないこともあり、このプロジェクトが何を目標に進んでいるのか、行く末がいよいよ分かなくなってきた。

リリース形態はフルゲームではなく準備が出来しだいパートごとにした方が良いと判断したとのことで、今後もこういった形になるようだ。
またこれは最低限特別なバグに遭遇せずクリア可能なビルドであり、最終版に至るまではまだ洗練が必要だという。

さて、肝心の 「リメイクによるモダン化」 だが、テクスチャやライティングは多少良くなったようにも見えるが、敵のモデルやアニメーションは明らかに当時のまま。
オリジナル版は S.T.A.L.K.E.R. でもおなじみの X-Ray Engine を使用していたがリメイク版は Unity に移行しており、エンジンの性能アップがそのまま反映されているだけなのかも。

とはいえ、13 年も前のゲームが今こうして最新のプラットフォームで蘇るということだけでもすごいこと。
大作ならありがちだが、本作のように微妙な評価のタイトルとなるとそうそうない。
これも一部のモノ好きなファンの声と、なにより自身の創作物に対する製作者の愛があってこそ。
最終版はより品質を高め、願わくば Remind of Empty の方も実現できるようがんばってもらいたい。


本作は 1955 年になってもなおヨシフ・スターリンが君臨するもう一つの歴史を歩んだソ連を舞台とする一人称視点シューター。
政府は共産主義の世界的な勝利を確実なものにしようと、ソ連の人々を超人化させるよう設計された信号をばら撒くための巨大なサイキック・アンテナを建設する。
しかしその試みは凄まじく悪い方向へと進み、ほとんどの人々が死ぬか、殺人ミュータントへと姿を変えた。
主人公は職場で事故を起こしてしまった中等級の軍人。彼が意識を失っている間に何かが起こり、病院で目覚めたときには世界は荒廃し、大量の殺人ミュータントが辺りをうろつく。
彼は殺人ミュータントと戦いながら調査を進め、この惨事の背景を明らかにしなければならない。