HighresScreenshot00182
Dreampainters Software が 2012 年にリリースしたパズルホラーゲーム "Anna"。
そしてそれと同じ世界で展開する新作 "Nascence" が 2020 年内に PC でリリースを予定していることが、一昨日公式サイトが更新されて明らかになった。

本作は古典的なグラフィック・アドベンチャーの趣を添えた最新式のホラーエクスペリエンス。
私たちと宗教との関係性を探る "Anna's Songs" と呼ばれるシリーズの一部で、"Anna" と同じ架空の世界で展開し、その神話をより一層広げる。

中世の時代に 「アンナ」 という名前で知られる女性が魔女であるとして殺害される出来事が起こり、それを機に宗教そのものが生まれ、多くの人々がそれと直接的に関係する病に冒された。
主人公のトーマスはこのすべてに終止符を打つことを目的とした団体の一員であり、アンナの亡骸を見つけるという使命を負うことになる。


過去記事でも伝えているように、Anna ユニバースといえば 2016 年に "White Heaven" というタイトルが発表されていたが、いつしか続報も立ち消えてすっかり記憶から忘れ去れていた。
公式サイトからも White Heaven のページは無くなっており、本作がそれと置き換わったのだろうか。
これが実現すれば実に 8 年越しの新作となるが、その間に Dreampainters  が他のタイトルをリリースした形跡はない。このスタジオは一体今までどうやって命を繋いできたのか。

今のところ公開されている視覚的リソースは記事冒頭のスクリーンショット一点のみだが、ビジュアルの品質は相変わらず高い。
最終的には叶わなかったものの White Heaven の方もクオリティは高かったので、独特のアルプスの雰囲気も踏まえ非常に期待が持てる。

リリース時期は 2020 年内、プラットフォームは PC で後に次世代コンソール機向けにも予定されている。