maxresdefault
Prymordium 開発 "Simulacrum - Chapter One" のリリース日が 8/1 に決定し、合わせてローンチトレーラーも公開された。

本作はサイレントヒルシリーズに触発されたホラーアドベンチャー。
プレイヤーは暗黒世界に閉じ込められた少女アビゲイルとなり、地獄のような悪夢から抜け出して過去のルーツを知るために謎を解明することで、元の世界に帰る道を見つけ出さなければならない。

リリース先は GameJolt、基本的には無料だが彼らをサポートしたいなら望む金額を支払うこともできる。また今後有料化する可能性もあるとのこと。
サポート言語は英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、そしてブラジル・ポルトガル語で、日本語は含まれない。

主な焦点はパズルを解いてゲームを進めることにあり、クリーチャーは登場するが残念ながらこの章に戦闘システムは実装されていない。
Prymordium は今でこそ Andrew Carr 氏と Christopher Summer 氏の二人体制だが、もともとは Carr 氏ひとりであり、本作はデータサイズが 20MB 以下の Web ゲームとする予定だった。
そのため、氏のモデリング/アニメーション技術の不足と、データサイズおよび開発期間を削減することを理由に戦闘を省いたという。
結果的にはそれらのアイディアを支えていたプラグインのサポートが終了したことで Web ベースではないスタンドアロンタイトルへと成長を遂げたが、その時点で既に設計やプログラミング、モデリングが進んでおり、システムをリファクタリングする間に戦闘を追加する時間も願望もなかったため、そのままとなった。しかし次章ではその追加を計画している。
またアナログスティックではない十字キー操作や、プレイヤーをわずかに追従する固定カメラなど 2000 年代のゲームを思い起こさせる要素がふんだんに盛り込まれている。

前述した経緯もあってか、2000 年代を意識しているか否かに関係なく見た目が悪いのが難点なので、次章ではこの点も改善していただきたい。

プラットフォームは Windows のみ。