ss_3ee5524d89e73d22e0be87fdacb2d4df9eaa7745.1920x1080
We Create Stuff 開発 "In Sound Mind" が日本時間の昨日に発表され、合わせて Steam ストアページもオープンした。

本作はペースの速いパズル、ユニークなボス戦、そして The Living Tombstone によるオリジナルの楽曲を取り揃えたサイコロジカルホラー。
カルトゲーム "Nightmare House 2" の製作者たちが送る今作において、プレイヤーは舞台を探索し、戦い抜き、そして記憶を通じてとある町の不気味で心を搔き乱すストーリーを明らかにする。

現実とは思えないおかしな建物の通路で目を覚ました主人公は、すぐさまその風変わりなデザインと、問題が生じた実験的治療の背後にある謎を解く手引きをする広間に面した廊下に気が付く。
その実験的治療とは痛みを伴う記憶を書き換えるという通常とは異なる手法であり、これまでに調和よりも多くの混沌を生み出してきたと見られる。

ミルトン・ヘイヴンの壊れた視点から時を渡るかのような旅をする本作は、自身の頭の内部構造に疑問を抱かせるという、ホラー/サスペンスジャンルに対する斬新なアプローチを提供する。


彼らの手掛けた "Nightmare House 2" は 2010 年にリリースされた Half-Life 2 の Mod タイトルであり、Mod DB による同年のオブ・ザ・イヤーでは編集者が選ぶ "Best Original Art" および "Best Singleplayer Mod" のアワードにノミネートし、プレイヤーが選ぶ "Mod of the Year" の二位に輝いた実績を持つ非常に高い評価を受けたタイトル。有志による日本語化 Mod も公開されている。

また本作の楽曲を手掛ける The Living Tombstone は、"Five Nights at Freddy's Song" シリーズで名高いイスラエルのバンド。
この度公開されたトレーラーでも、不気味なアートを演出する曲の一部を聞くことができる。

舞台は一見すると巨大なショッピングモールとそのバックヤードのようにも見えるが、前述のとおり「町のストーリー」 という記述があるのでもっと広範囲に渡る可能性もある。
ペースの速いパズルというのがよく分からないが、高所に登ったり転々とした足場をジャンプして移動するなど若干のプラットフォーム要素があるようす。
また概要文には 「…猫を従えて」 という表現もあり、トレーラーで顔が大きく映るが敵か味方か詳細は不明。より多くの情報公開を待とう。

プラットフォームは Windows、リリース時期は今のところ明らかになっていない。