ss_5082ff278efc123637d51939de03867c06c91a82.1920x1080

Chance6 Studios 開発 "COLINA: Legacy" が、本日の最新アップデートにてインタフェースと字幕が日本語含む 6 言語に追加対応した。

元々それほど文章が多いタイトルではなかったので英語がよほど苦手でなければプレイ可能だったが、もちろん対応するに越したことはない (これは毎回言っている気がする)。
現在はリニューアルされているが、以前の公式サイトには日本語を含む複数言語にフルローカライズ (音声も含む) 予定との記載があったが、さすがに音声までは無理だったようだ。
ざっと流してみたが翻訳はかなり質が高い、この仕事を請け負ってくれた方に感謝だ。


本作はパズル要素を備えた三人称視点のサイコロジカルホラーゲーム。
プレイヤーは、恐怖の休暇と化した祖母宅の訪問にて起こったことを把握しようと努める若者 Alex としてプレイ。
彼がたったひとりで目を覚まし逃げる必要に迫られるとき心理的な恐怖が心に巣くい、目の前に置かれたゾッとするような状況を切り抜けるために知恵を使わなければ正気以上のものを失ってしまう。
脱出ゲームを念頭に置いたゲームデザイン、古き良きサバイバルホラーを思わせる要素、そして驚異的なビジュアルとサウンドを特徴とする。

プラットフォームは Windows と Linux、定価は¥980 だが 11/2 までは 15% オフの¥833 で購入可能。