無題
前回記事:カーストに支配された都市から脱出するステルスホラー "Unholy" の Steam ストアページがオープン、日本語にも対応予定
==========

Duality Games 開発 "Unholy" の新たな予告トレーラーが公開された。

前回のトレーラーではほんのワンシーンしか描かれなかったが今回のものは非常に多くのゲームプレイシーンが確認でき、異質で地獄のような環境や荒々しい敵はどことなく Madmind Studio の Agony を思わせる。
また死体が付けている仮面を手に取る場面も見られ、本作の特徴として挙げられる 「別階級の存在に成りすます」 という機能は恐らくこれを用いて行うのだろう。

前回記事で伝えた本作の Steam ストアページオープン時はパブリッシャーに PlayWay S.A. と "Agony" の開発元である Madmind Studio が名を連ねていたが、現在ではパブリッシャー/デベロッパーともに Duality Games へ変わっている。
また PlayWay の公式サイトにある本作のページを見ると開発の 50% を彼らが担っているという。
Duality Games は昨日に Facebook ページがオープンしており明らかに新参スタジオなのだが、トレーラーを見て分かるとおり技術力はかなり高く、未だ謎が多い。


本作は一人称視点のステルスホラーゲーム。
死に瀕した惑星にある最後の都市 "Last City" を舞台に、プレイヤーは自身の子どもを連れ去られた母親 Saidah としてプレイ。
自身の属する社会的階級によって終身が決定される抑圧的な政治形態に挑み、子どもを救い、そこからの脱出が可能であるかを調査する。
この無秩序に広がった大都市は複数の階級に分けられており、自分よりも上位階級の者に目を付けられる恐怖、ゆっくりと都市を飲み込む謎の疫病によって死ぬ恐怖、狂人もしくは夜に通りと通過する得体の知れない獣に捕われる恐怖など、毎日が様々な恐怖に覆われている。
ゲームプレイはステルスを貫いたり、暴力に頼ったり、カースト制を利用して様々な社会の一員に成り済ましたり、問題事に対して様々な方法で挑むことができる。

プラットフォームは Windows、2019 年のリリースを予定している。
また Steam ストアページによるとインタフェースと字幕が日本語に対応予定。