ss_f78c6cacec896518b8304a479998ff4e296b4166.1920x1080

Chance6 Studios 開発 "COLINA: Legacy" のリリース日が現地時間の 9/13 に決定し、合わせて多数の新メディアも公開された。

本作は当初 Samurai Games が開発を行っていたが、経緯は不明ながら 2017 年頭頃に現在のスタジオに変更されている。
2016 年に公開されたデモ版ダウンロードページの投稿を見ると、開発元が変わったというよりは改名あるいは合併であるようだ。
Steam ストアページで新たに公開されたスクリーンショットを見ると、変わらずクオリティは高そうだがどこかで見たアセットの姿も…。
後述するようにビジュアル面には自信を持っているようだが、それならちゃんと全部自ら製作したものを使って欲しかった。


本作はパズル要素を備えた三人称視点のサイコロジカルホラーゲーム。
プレイヤーは、恐怖の休暇と化した祖父の家への訪問にて何が起こったのかを把握しようと努める若者 Alex としてプレイ。
彼がたったひとりで目を覚まし逃げる必要に迫られたとき、心理的な恐怖が始まる。
目の前に置かれたゾッとするような状況を切り抜けるために知恵を使わなければ、正気以上のものを失ってしまうだろう。

● 恐怖の脱出ゲーム
本作では脱出ゲームを念頭に置いてそのデザインに取り掛かった。
Alex が祖父の家を探索するとやりがいのあるパズルが待ち構えているが、彼の旅で待ち受けているのはパズルだけではない。

● 古き良きサバイバルホラーへの回帰
三人称視点のカメラからプレイヤーにとっての真の武器のひとつであるフラッシュライトに至るまで、本作は過去の偉大なるサバイバルホラーゲームに経緯を払いつつも、そのジャンルの中に地位を確立する。

● 驚異的なビジュアルとサウンド
本作は非常に小さなチームによって製作されたかもしれないが、そのビジュアルとオーディオはより規模の大きなゲームらとともに同じ部類の中では突出している。
COLINA: Legacy は磨き抜かれたゲームだ。

プラットフォームは Windows、価格は今のところ不明。