DgjBEQHU8Acn4Bq
前回記事:正式リリースが迫る "Remothered: Tormented Fathers" の新トレーラーが公開、デジタルサウンドトラックとアートブックもリリース予定
==========

Stormind Games 開発 "Remothered: Tormented Fathers" のかねてより予定されていた PS4, Xbox One 版のリリース日が、現地時間の 7/25 に決定した。

これでトリロジーの第一作目に関する取り組みはおおかた終了したと思われ (パッチなど細かなものはあるだろうが)、いよいよ開発は二作目へと本格的に遷移していくのではないだろうか。

またこの報道と合わせて知っておいてもらいたいことがひとつ。
国内メディア GAME Watch が今年の 3/25 に本作の Nintendo Switch 版が開発中であると伝えており、このニュースは海外にも飛び火して大きな反響を呼んでいた。
しかし海外メディア Wccftech が 4/6 に公開した、本作のディレクターである Chris Darril 氏へ行ったインタビューの記事によると、将来的に変更となる可能性はあるが今現在は開発を行っていないことをはっきりと明言している。
GAME Watch の伝えた情報が一体何処からきたものなのかは不明だが、実際に責任者へ尋ねたというソースの正確性的にも、より最近であるという鮮度的にも Wccftech の方がより信憑性が高いと思われる。
なので Switch 版を期待して待っていた人は考えを改めた方がいいかもしれない。


本作は強い映画的なインスピレーションと過激なゲームプレイを含んだ 3 人称視点のサイコロジカルホラーゲーム。
プレイヤーは 35 才の女性 Rosemary Reed となり、奇妙な病に侵されている引退した公証人 Dr. Felton の屋敷を訪れる。
Rosemary は調査の中で、彼の娘 Celeste の失踪という事実が実は恐ろしい殺戮を覆い隠しているのだという考えを抱き、Celeste の真の素性に隠された秘密と赤い衣装を身にまとった修道女の狂信的なカルトを含む真実の解明を試みる。

現在は Steam 版が¥2,050 で販売中 (7/6 まで 50% オフのセール中)。
またインタフェースと字幕が日本語に対応している。