maxresdefault (2)
前回記事:投石器や火を使ったユニークなゲームプレイを披露する "A Plague Tale: Innocence" の初出となるゲームプレイ映像が公開
==========

Asobo Studio 開発 "A Plague Tale: Innocence" の新たな E3 トレーラーが公開された。

同タイミングで同パブリッシャーの Focus Home Interactive により公開された "Call of Cthulhu" のトレーラーは日本語字幕が付与されていたのでこちらにも期待したのだが、残念ながらこちらには日本語どうこうではなく字幕自体が付いていない。
しかしトレーラーを最後まで見てみるとその理由もはっきりとし、ナレーションは無くキャラクターも一言すら言葉を発しない、つまり字幕を付ける意味が無いというか付けられないのであった。

現時点では相変わらず公式サイトも日本語に対応していないが、最終的には対応してくれることを願いたい。
ただし先日リリースされた Vampyr も対応しておらず、パブリッシャーの意向として日本語を優先的にローカライズしてくれるわけではないのであまり期待はしない方がいいだろう。
(CoC が異例なだけだ)

またトレーラーの内容もグラフィックは美しいがそこから新たな情報を読み取れるようなものではないのが少し残念だ。


本作は 3 人称視点のアクションアドベンチャーゲーム。
恐ろしいペストがフランス王国を荒廃させている時代、1349 年を舞台とし、異端審問官によって追跡されている主人公の姉弟 Amicia と Hugo は、他の孤児と力を合わせ、火と光を使ってネズミの群れを避けなければらない。
彼女らの運命を結びつける絆の助けの下で、子供達は生き残るのが困難な歴史の最たる失意の時代に立ち向かう。

プラットフォームは PC, PS4, Xbox One、2019 年内のリリースを予定している。