ss_ad39d1bde3278b453fe0ce150c986db9778bb7cf.1920x1080
前回記事:"Dead by Daylight" の次期チャプター関連と思しき予告映像が公開
==========

Behaviour Interactive 開発 "Dead by Daylight" の新チャプター "Curtain Call" の配信が先ほど開始された。価格は¥720。

このチャプターでは新キラー 「クラウン」、新サバイバー 「ケイト・デンソン」、そして新マップ 「キャンベル神父の教会」 が導入される。
これらの新コンテンツには PTB (パブリックテストビルド) によって先月末からアクセスすることができていたので細かい説明は省略、本記事下部のウィジェットよりストアページにて確認しよう。

ここのところ版権キラーばかりだったのでオリジナルは久しぶりに感じる。
Behaviour Interactive は既に次回作にも取り組んでいるため 4 年目以降も本作のコンテンツアップデートが行われていくとは限らず、残りのチャプターもそう数は多くないはずだ。
なので版権とオリジナルのバランスを上手く取りながら新たに導入するキラーを決めていって欲しい。


本作は 1 人のキラーと 4 人のサバイバーに分かれた非対称型ホラ-マルチプレイヤーゲーム。
スラッシャーだけでなく超自然的な存在まで様々なホラージャンルから登場する多種多様なキラー、各々のキャラクターが持つ独自のアビリティ、自動生成により毎回変化するレベルデザインや目標設定がもたらすリプレイ性などを特色とする。

プラットフォームは Windows, PS4, Xbox One。
Windows 版は¥1,980、コンソール版は $29,99 で現在リリース中、またインタフェースと字幕が日本語に対応している。