maxresdefault (2)
更新: 2018/06/13 01:45 Steam ストアページに日本語対応表記は無いが、実際には対応していることを確認。
前回記事:"Lust for Darkness" のリリース日が 6/12 に決定、エロティックでシネマティックな新トレーラーも
==========

Movie Games 開発 "Lust for Darkness" のローンチゲームプレイトレーラーが本日公開された。

前回記事でリリース日を伝えていたが、具体的な時間は 17:00 CET となり日本時間でいうと 6/13 1:00 頃だ。
Kickstarter キャンペーンでのストレッチゴール達成により約束されていた気になる日本語対応については、Steam ストアページオープン以来ずっとその表記は無かったが 6/7 に一旦追加され、その数日後にはまた削除されている。
今時点でも対応表記は戻っておらず、追加対応が決まった 9 言語のうち日本語だけが非対応というあまりにも酷い事態となっている。
単なる実装遅れであればよいのだが…。


本作はエロティックとオカルトのテーマを備えた一人称視点のサイコロジカルホラーゲーム。
プレイヤーは Jonathan Moon という名の男性となり、1 年前に失踪した妻からの手紙を受け取りそこに書かれた情報に従い人里離れた屋敷へと向かう。
そこは気味の悪い超自然的な儀式が行われており、不浄で邪悪な世界へと続く場所。
ポータルを経由することで、ビクトリア朝様式の屋敷と、永遠に続く快楽に身もだえする怪異で満ちた地 Lusst’ghaa を行き来し、プレイヤーはその互いに絡み合った 2 つの世界の境界で喜びを捜し求める。
Lusst’ghaa のデザインは H.P. ラヴクラフト作品やズジスワフ・ベクシンスキーの絵画に触発されているという。

プラットフォームは Windows、価格は現時点では不明。