32634534_2115416071820180_4236763398148194304_n
前回記事:Game Informer 最新号に "Metro Exodus" の特集記事が 14 ページに渡り掲載、今後 1 ヶ月に渡るオンライン特集も
==========

4A Games 開発 "Metro Exodus" のかねてより今秋とされていたリリース時期が、2019 年の Q1 に延期されることが発表された。

理由は、この過去最高に野心的なメトロシリーズのゲームを疑う余地無く最高の状態でユーザに体験して欲しいため、言い換えればクオリティアップということだろう。
しかし悪いニュースだけではなく、迫る E3 では未だ見たことの無い環境を舞台とした新たな多くのゲームプレイを明らかにするつもりであるとのこと。
最初のゲームプレイトレーラーが公開されたのは昨年の E3 の場であり、もう間もなく 1 年が経過する。
当時からどれほどの進化を遂げているかにも注目だ。


本作は激しい戦闘とステルスを探索およびサバイバルホラーに融合させた、ストーリー駆動の一人称視点シューター。
核戦争から 1/4 世紀後の荒廃した 2036 年の地球上では、数千人の生存者たちが未だモスクワの廃墟の下、すなわち地下鉄のトンネル内での生活に固執しており、汚染された環境に抵抗し、突然変異を起こした野獣や超常的な恐怖と戦い、そして内乱の炎に苦しみ続けている。
しかし今、プレイヤーは Artyom となってメトロを捨て、東部での新たな暮らしを求めて文明崩壊後のロシアを横断する大陸を跨いだ途方もない旅にスパルタンレンジャーの一団を率いらなければならない。
広大でノンリニアなレベルを跨いでロシアの荒野を探索し、春・夏・秋・極寒の核の冬までを通した丸 1 年の期間を巡るスリリングなストーリーラインを追う。

プラットフォームは PC, PS4, Xbox One。



ソース