1920x1080
==========

Fntastic 開発 "DEAD DOZEN" の週末フリープレイイベントが現地時間の 4/19 ~ 4/21 に行われることが発表された。

新モード "DEAD DOZEN Escape" の実装と日本語対応のアップデートが行われたばかりという最高のタイミングでの無料プレイ、これは誰にとっても喜ばしいニュースだ。
しかし早期アクセス開始からまだ 1 ヶ月半程度しか経っていないのも関わらずこの対応、ユーザの少なさが嘆かれているだけありやはり売上は思わしくないようす。
Steam ストアページにおける不評により新規ユーザがなかなか手を出しにくい状況にもあるので、まずは無料でもいいから手にとって興味を持ってもらおうという戦略だろう。
そして 4/19 ~ 4/22 の期間中は 50% オフのセールも行われるので、無料で遊んで面白いと思った人は是非購入してみて欲しい。
これがユーザ増加のきっかけになってくれることを願うばかりだ。


本作はプレイヤーが人間としての死を迎えたのちグールに変貌するマルチプレイヤーのアクションホラーゲーム。
1993 年を舞台とし、プレイヤーは 12 人からなる正体不明のグループのひとりとなり、謎の勢力によってシベリアの奥深くにある遺棄されたソビエトの調査基地に捕われてしまう。
サバイバー (人間) としてプレイするときは戦利品を集め、バリケードを築き、そして他のプレイヤーと協力し合い、グールとしてプレイするときは人間であるかつての仲間のもとに侵入し、感染させ、そして喰らう。

プラットフォームは Windows、現在は早期アクセス版が¥1,520 にて販売中。
またインタフェースが日本語にも対応している。