1920x1080
Luckyhammers 開発 "Mansions of Madness: Mother's embrace" が本日発表され、同時に Steam ストアページもオープンした。

本作は受賞暦もあるボードゲーム "Mansions of Madness" や H.P. ラヴクラフトに触発された三人称視点のホラー・ミステリー・アドベンチャー。
舞台は 1926 年、プレイヤーはルイジアナ州にある不気味な屋敷の隠された秘密を解明しようと試みる捜査員チームを操り、その呪われた場所で答えを捜し求め、精神に傷を負わずして生き残るため懸命に足掻く。
複雑なパズルを解き、悪夢のような現実や狂気、そして死と戦う唯一の方法は、武器や道具、情報を見つけることであり、町を恐怖に陥れる悪魔を打ち破るためには単に生き残るだけではなくそれ以上のことが必要になる。


上記説明文では 「触発された」 としているが、これはよくあるインスパイアタイトルではなくボードゲーム版のパブリッシャーである Fantasy Flight Games と提携しての公式ビデオゲーム。
システムについて具体的な説明はあまりされていないものの、スクリーンショットを見るにボードゲームでの多人数プレイを模したものか 4 人の捜査員を切り替えての行動が可能なようだ。
(本作はマルチプレイを搭載していない)
また罠やモンスター、その他のラヴクラウト的な恐怖に遭遇するとのことで、武器の存在も明示されていることから戦闘要素もあると思われる。

プラットフォームは Windows、リリース時期は 2019 年 Q1 を予定している。