29872475_2037326673182913_1542830526611567797_o
前回記事:"DEAD DOZEN" に PvE のゲームプレイをもたらす新モード "ESCAPE" が 4 月実装予定
次回記事:新たな舞台とそこで展開されるゲームプレイが確認できる "DEAD DOZEN Escape" の新トレーラーが公開
==========

Fntastic 開発 "DEAD DOZEN" にかねてより 4 月実装と伝えられていた新モード "DEAD DOZEN Escape" のリリース日が現地時間の 4/18 に決定した。

前回記事で伝えた初報では COOP モードとされていたが、その後の続報にてソロプレイも可能であることが判明している。
またこのモードと共にリーダーボード導入やマルチ言語対応、SFX のアップデート、そしてバグ修正とバランス変更も行われる。

現在この Escape モードのトレーラーを準備中とのことで、内部テストからの映像をキャプチャした GIF も合わせて公開された。
249608a2bc46f2580c53b448aa5a4ff7d620214f
fc8f791e683f04cfd94c1f849277c6deabf98ce5

メインのゲームが不評な中での新モード実装。
この思いきった決断が吉と出るか凶と出るか、それはこのモードのデキにかかっているわけだがこれまでの流れを見るとやはり不安の方が大きい。
しかし少人数でもまともにプレイできるというモードのアイディア自体は良いと思うので、下手なバグでもない限りは大丈夫と思うのだが…。


本作はプレイヤーが人間としての死を迎えたのちグールに変貌するマルチプレイヤーのアクションホラーゲーム。
1993 年を舞台とし、プレイヤーは 12 人からなる正体不明のグループのひとりとなり、謎の勢力によってシベリアの奥深くにある遺棄されたソビエトの調査基地に捕われてしまう。
サバイバー (人間) としてプレイするときは戦利品を集め、バリケードを築き、そして他のプレイヤーと協力し合い、グールとしてプレイするときは人間であるかつての仲間のもとに侵入し、感染させ、そして喰らう。

DEAD DOZEN Escape は、単独もしくは数人のフレンドとチームを組んでシベリアの中心にある謎めいたピラミッドの深部からの脱出を目指し、様々な課題をクリアして AI 制御の敵を打ち倒すソロ/COOP モードとなっている。

プラットフォームは Windows、現在は早期アクセス版が¥1,520 で販売中。
また今後インタフェースと吹き替えが日本語に対応予定。



ソース