maxresdefault (4)
更新: 2018/01/31 08:15 パッチノートはこちらから
前回記事:"Friday the 13th: The Game" の 12/18 アップデートで Virtual Cabin 2.0、オフライン BOT、新サバイバー等多数の導入が決定
次回記事:"Friday the 13th: The Game" シングルプレイヤーチャレンジの初出となるゲームプレイ映像と詳細が公開
==========

IllFonic 開発 "Friday the 13th: The Game" の次回アップデートが現地時間の 1/30 に行われることが発表された。

このアップデートでは映画の第 5 作目 「新・13日の金曜日」 に登場したロイが扮する偽ジェイソンと、同じく同作のロケーション 「パインハースト青少年育成センター」 が新マップとして導入される。
偽ジェイソンは死をもたらす園芸用の大ばさみを武器とし、それによる 3 つの新たな殺害方法を備えている。
PC, Xbox One, PS4 上でいずれも追加の支払い無く導入することができる。

無料アップデートはありがたいのだが、ひとつ気になるのは過去に予告されていた今後実装予定の新ゲームモード "Paranoia" について。
あれはおおかたのユーザが偽ジェイソンという存在を鍵とした人狼ゲームだと予想していたが、このアップデートによって先出しされるということはその説は外れである可能性が出てくる。
もちろん偽ジェイソンと新モードが別々のタイミングで実装される可能性はあるだろうが、普通に考えれば同発のはずだ。


本作はセミオープンワールドの原作映画に登場した複数のローケーションを舞台とした 3 人称視点の非対称型マルチプレイヤーゲーム。
一方はジェイソン・ボーヒーズを、片や複数のキャンプ指導員候補を操る。
ジェイソンはできるだけ多くの指導員を抹殺することを目的とし、彼らを恐怖させ、悩ませる恐ろしい能力を備える。
指導員側はいくつかの手段を用いて舞台から脱出するか、チームワークやアイディアを駆使してジェイソンを倒すことを目的とする。

プラットフォームは PC, PS4, Xbox One、¥3,980 で現在販売中。
インタフェースが日本語にも対応している。