無題
Korozif 開発 "JORRY" の早期アクセス (デモ) 版が昨日 Game Jolt にてリリースされた。
ダウンロードはこちらから。

本作は 90 年代の傑作タイトルに触発された、アクションとサバイバルゲームプレイを含むポイント & クリックホラーゲーム。
主人公は Claire という名の女性。
彼女が意識を取り戻すと、身を拘束され見知らぬ部屋に閉じ込められている。
何も思い出すことができず、あらゆるものがバラバラに崩壊したような感覚を覚える。
プレイヤーはこの悪夢から脱出する方法を見つけ、彼女のことを知っていると思われる謎めいた少女の正体を突き止める。

見た目は一見するとクロックタワーのように感じる (本家はもう少しドットが綿密だが)。
探索やパズルだけではなく、この早期アクセス版ではあまり登場しないもののタンスの中に隠れるステルス要素や、銃による敵との戦闘などゲームプレイは割と多岐に渡る。
ドット絵で描かれるアニメーションも中々に滑らかでよい。

ただ最近の傾向を見るに、この手のドット絵のサイドスクロールゲームは時代と逆行してどんどんドットが粗くなってきている (※) ように思えるので、本作ももうちょっとビジュアル面に力を入れて欲しかったという想いはある。
※技術力の低下が原因ではなく製作者が意図的にそうしているものが多い。

最終版のリリースは 2018 年を予定している。