20728762_1613772488642639_7754632751185840035_o
前回記事:"Last Year" のバッカー向けβテストが 10/27 より開始
次回記事:"Last Year: The Nightmare" が来月開催の PAX East にプレイアブル出展決定、リリース時期は今夏に
==========

Elastic Games 開発 "Last Year" のかねてより予定されていたバッカー向けβテストが、10/27 から再び延期されることが発表された。

延期の理由は端的に言うと品質の問題であり、クラッシュの発生やオンライン接続等の面で不安があったようだ。
(ここでいう品質とは、ビジュアルの品質のみならずゲームの安定性やユーザーエクスペリエンスのシームレスさも指す)
延期後のβ実施時期は 2018 年頭を目指しているとのこと。

しかしこれに合わせて、わずかだが 3 点の新たな GIF が公開されている。
地下の下水を歩くキラー The Giant学校の外を歩くサバイバー Chad、そして体育館で未来的なガジェットを使用するサバイバー Troy
いずれもグラフィックは良くアニメーションも滑らか、また多様性のある舞台も本作の大きな特徴だろう。

この発表は残念といえば当然残念なのだが、"Dead By Daylight" は高確率でハロウィンにチャプター 7 がリリースされ、"Friday the 13th The Game" も同タイミングでシングルプレイヤーが実装される可能性が高い。
なのでこの手のマルチプレイヤータイトルが好きな人がハロウィンで手持ち無沙汰になることはまず無いだろう。


本作は 5 人のティーンエイジャーのサバイバーと 1 人のキラーに分かれた一人称視点の非対称型ホラーマルチプレイヤー。
キラー側はすべてのサバイバーを殺すことで、サバイバー側はキラーから逃れてエリアから脱出するか、返り討ちにするかで勝敗が決定、両側で異なる特徴を持つ複数のクラスからキャラクターを選択することができる。

プラットフォームは PC を予定している。