1920x1080
前回記事:昼間の戦いを描く "Hunt: Showdown" の 12 分間に渡る新たなゲームプレイ映像が公開
次回記事:新たなターゲットも登場する "Hunt: Showdown" の長時間に渡るゲームプレイ映像が公開
==========

Crytek 開発 "Hunt: Showdown" の Steam 早期アクセス実施が本日発表され、合わせて Steam ストアページもオープンした。

リリース時期や価格、システム要件等は現時点では不明だが、PvE と PvP が同居するゲームプレイなど本作における様々な特徴を描いた新トレーラーが公開されている。

開発チームは 「間違いなくプレイヤーを引き込む必要がある」 と話しており、全面的にプレイヤーらの意見を取り入れる姿勢でいるという。
積極的にプレイヤーからのフィードバックに耳を傾けて最も反応の大きかった分野に今後のリソースを当てるつもりでおり、アーリーアクセス期間の間終始より多くの装備やモンスター、ハンター、ゲームモード、特性、クラフト、そしてさらなるマップのバリエーションを追加する予定。


本作はマッチベース、一人称視点のモンスターハンターゲーム。
プレイヤーはモンスターを狩り報酬金を得る秘密結社のメンバーとなり、2 人 1 組のチームを組んで別のハンターたちとターゲットを奪い合う。
マッチの前半はターゲットの手がかりを探しその居場所を特定して殺害し、後半は報酬を横取りしようとする他のハンターから逃れてマップ上から脱出するという二面性を持ったゲームプレイを特徴とする。

プラットフォームは Windows、リリース時期は明らかになっていない。





ソース