20171007-55673-header-696x392
前回記事:"Friday the 13th: The Game" の 10/13 に来たるアップデートで新ジェイソン/指導員/マップが追加
次回記事:"Friday the 13th: The Game" に近々実装される新ゲームモード "Paranoia" の予告映像が公開
==========

IllFonic 開発 "Friday the 13th: The Game" のかねてより 10/13 に予定されていたアップデートが、日本時間の本日に前倒しで行われた。

この前倒しリリースは負荷テストを目的としており、来たる 13 日の金曜日とそこから始まる経験値 2 倍キャンペーン期間中に、サーバ高負荷で快適にプレイできないという事態を避けるためだ。

アップデートのおおまかな内容は前回記事で伝えたとおり、パート 4 ジェイソンと新たなキャンプ指導員 "Mitch Floyd"、そして新マップ "Jarvis House" の追加。
有料エモートパック DLC と経験値 2 倍キャンペーンは変わらず現地時間の 10/13 からとなる。
雨天の追加については、当初パブリックマッチではランダムエンカウント、プライベートマッチでは任意で ON/OFF を選択可能と伝えられていた。
しかし時間的制約によりプライベートマッチでの任意選択は次回パッチへと持ち越しになった。

また新たな機能として、指導員が別の指導員を 「押す」 ことができるようになった。
これはボディブロックによる嫌がらせを防ぐためのもので、押された指導員は押している指導員と逆方向にゆっくりと遠ざかるようになる。
ちなみにジェイソンを押すことはできない。
その他多くの変更やバグフィックスも行われている、全リストはこちらから。

さらに新指導員が導入されたばかりだが、早々に次なる指導員としてパート 3 に登場したフォックスの導入も予告された。
22383954_1937287746286714_5406680417049476726_o


本作はセミオープンワールドの原作映画に登場した複数のローケーションを舞台とした 3 人称視点の非対称型マルチプレイヤーゲーム。
一方はジェイソン・ボーヒーズを、片や複数のキャンプ指導員候補を操る。
ジェイソンはできるだけ多くの指導員を抹殺することを目的とし、彼らを恐怖させ、悩ませる恐ろしい能力を備える。
指導員側はいくつかの手段を用いて舞台から脱出するか、チームワークやアイディアを駆使してジェイソンを倒すことを目的とする。

プラットフォームは PC, PS4, Xbox One で価格は ¥3,980。
インタフェースが日本語にも対応している。