Banner-EA-blog
前回記事:"Remothered: Tormented Fathers" のクローズドβが本日より開始
次回記事:"Remothered: Tormented Fathers" の正規リリース日が来年 1/30 に決定、Xbox One 版も発表
==========

Stormind Games 開発 "Remothered: Tormented Fathers" の Steam 早期アクセスが現地時間の 10/31 より開始されることが発表された。

このビルドは最終バージョンのコンテンツの 50% 以上をプレイすることができ、数ヶ月程で最終リリースを迎える予定。
10/31 には PC 版の最終リリースと PS4 向けリリースについてより多くの詳細を発表するとのこと。
EA 版に含まれる字幕は英語のみで残念ながら日本語は含まれず、また最終リリース版へのセーブデータ引継ぎが可能となっている。
価格は間もなく発表される。

もともと早期アクセスを実施することは一切伝えられていなかったが、それを行う理由は資金調達のためではなく (既に本作のための資金はすべて調達済み)、それが開発にユーザを巻き込む最善の方法であるためだという。
現在イタリアで開催中のゲームイベント Milan Games Week ではほぼ最終型に近いビルドがプレイアブル出展されていることや、前述のセーブデータ引継ぎ可であることを考えるとゲーム全体はすでに完成しており、残る最後の仕上げ部分にユーザを巻き込みたい (バグ取りなど) という意図だろう。


本作は強い映画的なインスピレーションと過激なゲームプレイを含んだ 3 人称視点のサイコロジカルホラーゲーム。
プレイヤーは 35 才の女性 Rosemary Reed となり、奇妙な病に侵されている引退した公証人 Dr. Felton の屋敷を訪れる。
Rosemary は調査の中で、彼の娘 Celeste の失踪という事実が実は恐ろしい殺戮を覆い隠しているのだという考えを抱き、Celeste の真の素性に隠された秘密と赤い衣装を身にまとった修道女の狂信的なカルトを含む真実の解明を試みる。

プラットフォームは PC と PS4。



ソース