be5fd1d62ae74f506da1cd2d96dedbff_original
更新: 2017/08/24 20:40 開始から 2 日経たずして初期ゴールを達成した。
前回記事:"Lust for Darkness" のリリース日が 10/16 に決定、Steam ストアページもオープン
次回記事:"Lust for Darkness" が Kickstarter キャンペーンのストレッチゴールを達成し日本語対応が決定
==========

Movie Games Lunarium 開発 "Lust for Darkness" の Kickstarter キャンペーンが本日より開始された。

目標額は CA$8,000。
リワードは CA$8 でゲームのデモ版 (キャンペーン終了より前にはダウンロードできるようになる)、CA$13 でゲームの Steam キー、CA$19 でデジタルアートブックとサウンドトラックなど。

ストレッチゴールは CA$10,000 ~ 20,000 でいくつかのサイドストーリー追加、CA$25,000 で日本語含む 9 つの言語へのローカライズ、以降もかなりの数が用意されており、新たなメカニクスやレベルの追加、PS4 と Xbox One 版のリリースなどがある。
リワードやストレッチゴールのフルリストはこのページ最下部にある KS ページへのリンクから。

ゲーム内容的には過去記事で伝えた以上の新情報は無いが、新トレーラーや数点の GIF が公開されており、トレーラーは本作の怪しい雰囲気を存分に表した内容となっている。
またキャンペーンのクリエイターを見ると、"Agony" でもおなじみの PlayWay がパブリッシャーを務めるようだ。

本作はエロティックとオカルトのテーマを備えた一人称視点のサイコロジカルホラーゲーム。
プレイヤーは Jonathan Moon という名の男性となり 1 年前に失踪した妻からの手紙を受け取り、そこに書かれた情報に従い人里離れた屋敷へと向かう。
そこは気味の悪い超自然的な儀式が行われており、不浄で邪悪な世界へと続く場所。
ポータルを経由することで、ビクトリア朝様式の屋敷と永遠に続く快楽に身もだえする怪異で満ちた地 Lusst’ghaa を行き来し、プレイヤーはその互いに絡み合った 2 つの世界の境界で喜びを捜し求める。
Lusst’ghaa のデザインは、H.P. ラヴクラフト作品やズジスワフ・ベクシンスキーの絵画に触発されているという。

プラットフォームは Windows、価格はリワードを見るに CA$13 前後となるだろう。
また過去記事で 10/16 リリースと伝えたがリワードが送られる時期を見るに 12 月へ延期されたもよう。




ソース