maxresdefault
前回記事:"Hello Neighbor" のβビルドが現地時間の 7/25 にリリース決定
次回記事:"Hello Neighbor" の MOD 開発キットがリリース、 MOD やファンアートのコンペも開催
==========

かねてより 8/29 を予定してた Dynamic Pixels 開発 "Hello Neighbor" のリリース日が 12/8 へ延期されることが発表された。

また合わせて本作の予約を済ませたユーザ向けにβ3 ビルドがリリースされ、α2 ビルドが無料で誰でもダウンロードできるようになった (これまで無料だったのはプリアルファとα1 のみ)。
α2 のダウンロードは公式サイトから。

延期の理由はゲームに安定性の問題が生じたため、機能を削って継ぎ合わせたり、もしくはバグだらけの状態でリリースするのではなく延期することを選んだという。
新たにリリースされたβ3 はおおまかに以下の特徴を持つ。

  • ボス (巨大ネイバー) を含んでいる
  • 地下室 (ゲームの最終型で複数登場するうちのひとつ) を含んでいる
  • Fear rooms を改修
  • 安定性は優れている
  • AI ははしごを移動する
  • コンテンツはゲームの最終型のおよそ 40% しか含まれない


本作は、主人公の隣人が地下に隠している恐ろしい秘密を解くために彼の家へと潜入する一人称視点のステルスホラーゲーム。
プレイヤーは自身のあらゆる動作から学習する高度な AI を相手取る。
裏庭の窓をよじ登って家の中に入るとそこにベアトラップを仕掛け、正面玄関からこっそり入るとそこへすぐにカメラを設置し、逃げようとすると近道を見つけてプレイヤーを捕らる。
隣人宅にこっそりと侵入することにフォーカスした、サスペンスに満ち溢れた恐ろしいゲームプレイ、そして豊富な環境との相互作用や物理演算を含むサンドボックススタイルのゲームプレイを提供する。

プラットフォームは Windows, Xbox One、12/8 に $29.99 でリリース予定。



ソース