00
前回記事:"Lethe - Episode One" のリリース日が 8/1 に決定
==========

昨年 8/1 にリリースされた、KoukouStudios, Faber Interactive 開発 "Lethe - Episode One" の次回作となる "Lethe 2: Origins" が発表された。

本作は元々エピソード形式でのリリースを予定しており、形としてはそのとおりだが今作では "Episode" の文字はタイトルから外れている。
デベロッパーはその理由を、タイトルから 「すべてのエピソードを通してプレイしないと完結しない」 と考えるユーザを遠ざけてしまったため、前作から開発環境を移行 (UDK → UE4) して新たな機能を開発するのに余分な時間をかけ過ぎてしまったためだといい、結果としてひとつのエピソードではなく 前作から分離した新たなプロジェクトになった。

この 2 では Episode One の舞台と同じ島にある人里離れた村が舞台となり、時系列はその 30 年前となる。
Episode One と同様に雰囲気を強調しており、前作と異なるのは、ストーリーテリングを通して他すべてのものが交わり、同時にそのストーリーテリングを中心にゲームプレイが組み込まれる点だという。
またもう一つの大きな違いとして、舞台が地下の屋内空間に限定されないという点も挙げている。

現在 Episode One がリリース 1 周年を記念して 50% オフセールを実施中、気になった人はこれを期にプレイしてみてはいかがだろうか。

本作はサバイバルホラー要素を含む一人称視点のアドベンチャーゲーム。
プレイヤーは最近亡くなった継父の残した借金に苦しむ平凡なキャリアのジャーナリスト Robert Dawn となり、自身の生い立ちを追うためにある鉱山集落へと向かう。
しかし Robert はそこで未知の物質と接触、自身の生命エネルギーを糧にするサイコキネシス能力を得ることになり、彼の旅はそこに潜む別のより一層邪悪な脅威から生き残るための戦いへと転化する。

プラットフォームは Windows、価格は¥1,480。





ソース