ScreenShot_1500651715-1
前回記事:新たなプラットフォームへ向けた "White Night" の移植作業が進行中
==========

OSome Studio 開発 "White Night" がモバイル/タブレット向けにリリースされることが昨日発表された。

PC とコンソール向けのパブリッシャーは Activision だったが、このモバイル/タブレット向けについてはモバイルゲーム専門のパブリッシャーである Playdigious が務める。
このバージョンは徹底的に見直されたインタフェースだけでなく、改良されたコントロールや調整されたセービングシステムをも特徴とする。

リリース日はまだ伝えられていないものの公式サイトでは事前登録の受付も開始しており、それによりゲームのロンチ時に通知を受け取れたり、また本作のデジタルサウンドトラックも無料で入手することができる。

本作は 1930 年代のジャズ/ノワール時代を舞台とする三人称視点のサバイバルホラーゲーム。
プレイヤーは不運な自動車事故を起こし、負傷してその場で立ち往生してしまった男性としてプレイ、救護と答えを求めてすぐ近くに建つ荒れ果てた屋敷を調査し、周囲の環境と触れ合わなければならない。
至るところに存在する暗闇が敵であり、プレイヤーの安全は屋敷のそこら中に散らばる様々な光源に依存する。

Steam, PS4, Xbox One 版は¥1,440 で現在リリース中、モバイル版のリリース日および価格は明らかになっていない。



ソース