14925609_1312327338787157_6313044941095155323_n
前回記事:Predator Mode を披露する "Last Year" の本格的なインゲームフッテージが公開、リリース時期は 2017 年 8 月に延期
==========

Elastic Games 開発 "Last Year" の、かねてより 2017 年 8 月中旬とされていたβテストの開始日がわずかに延期され、10/27 - 30 の 3 日間に行われることが発表された。

これに参加できるのは、今のところ 2014 年 11 月に行われた Kickstarter キャンペーンにてβテスト参加権を含むリワードを取得している人のみ。
$20 以上の支援で 1 つのβキー、$115 以上の支援で 6 つのβキーが送られる。
また具体的な日付は不明だが、β開始までの間に KS キャンペーンを逃した人のための参加権獲得チャンスが用意されるという (恐らく参加権を含むゲームの予約受付だろう)。

このβビルドでプレイできるマップはひとつのみ (The Gym)。
またサバイバーは 5 人全員、キラーは 3 人中 2 人、加えて 10 つの武器を使用可能にすることを目指しているという (あくまで現時点での予定であり最終的に変わる可能性がある)。
The Gym は過去記事で紹介した映像でわずかに映っていた体育館だ。

本作はキラー vs サバイバー構造のマルチプレイヤーゲームの先駆けであるものの、後発の Dead by Daylight や Friday the 13th The Game に対して大きく間を開けられている現状。
根強いファンはまだ多く存在しているのでどこまで追い上げられるか見ものだ。

本作は 5 人のティーンエイジャーのサバイバーと 1 人のキラーに分かれた一人称視点の非対称型ホラーマルチプレイヤー。
キラー側はすべてのサバイバーを殺すことで、サバイバー側はキラーから逃れてエリアから脱出するか、返り討ちにするかで勝敗が決定、両側で異なる特徴を持つ複数のクラスからキャラクターを選択することができる。

プラットフォームは PC を予定している。