ダウンロード (1)
前回記事:ベクシンスキーのアートに触発された異界をも舞台とするサイコホラー "Lust for Darkness" が Steam Greenlight に登録
次回記事:"Lust for Darkness" の Kickstarter キャンペーンが開始、ストレッチゴール達成で日本語対応も
==========

Movie Games Lunarium 開発 "Lust for Darkness" のリリース日が現地時間の 10/16 に決定し、合わせて Steam ストアページもオープンした。

前回記事で伝えた本作の発表時には、ズジスワフ・ベクシンスキーの絵画に触発された異世界も登場するという触れ込みに惹かれた人は多かっただろうが、トレーラーやスクリーンショットでは肝心のそれはほとんど描かれずやきもきしたことだろう。
ストアページには当時は無かった新たなスクリーンショットが 2 点公開されているが、残念ながらベクシンスキーテイストは感じられない。
もう少し判断に足る情報が欲しいところ。

本作はエロティックとオカルトのテーマを備えた一人称視点のサイコロジカルホラーゲーム。
プレイヤーは Jonathan Moon という名の男性となり 1 年前に失踪した妻からの手紙を受け取り、そこに書かれた情報に従い人里離れた屋敷へと向かう。
そこは気味の悪い超自然的な儀式が行われており、不浄で邪悪な世界へと続く場所。
ポータルを経由することで、ビクトリア朝様式の屋敷と、永遠に続く快楽に身もだえする怪異で満ちた地 Lusst’ghaa を行き来し、その互いに絡み合った 2 つの世界の境界で喜びを捜し求める。
Lusst’ghaa のデザインは、H.P. ラヴクラフト作品やズジスワフ・ベクシンスキーの絵画に触発されているという。

プラットフォームは Windows、価格は現時点では明らかになっていない。