19400250_1529265713813685_3269703067242323705_o
前回記事:"KURSK" の Gamescom に出展されたデモプレイフッテージが公開
次回記事:VR サポートとスタンドアロンストーリーを導入する "KURSK" の拡張コンテンツが発表、多数の新スクリーンショットも公開
==========

Jujubee 開発 "KURSK" の新スクリーンショットが多数公開された。

昨年 8 月に開催された Gamescom にて初のプレイアブル出展を果たした本作。
その際のデモは潜水艦内部のみという非常に狭い舞台だったが、最終的にはゲームの開始地点となるモスクワの高級ホテルや、そこから向かう潜水艦クルスクの拠点となった Vidyayevo (ヴィジャエヴォ) の軍事閉鎖都市も登場する。
スクリーンショットではプリピャチを思わせる朽ちた集合住宅など雰囲気に富んだ環境が確認できる。

本作は、2000 年にロシアの原子力潜水艦 K-141 Kursk で起こった未だ正確な原因は不明とされる事故を新たな角度から描き、一人称視点のアクションを入念に構築されたストーリーや夢中にさせるゲームプレイと組み合わせたアドベンチャーゲーム (非ホラー)。
ユニークで映画的な体験を求める成熟した大人のユーザを対象としたゲームであり、Windows PC と Mac では 4K 解像度を完全サポート、ゲーム内の音楽は "The Witcher 3" や "The Vanishing of Ethan Carter" で知られる Mikolai Stroinski 氏により作曲されている。

プラットフォームは Windows, Mac, PS4, Xbox One、リリース時期は 2017 年内を予定している。




ソース