maxresdefault
前回記事:Crytek が "HUNT: Horrors of the Gilded Age" の開発遅延について報告
==========

2014 年に発表され、Crytek USA が開発を進めていたが後に本社へと移管された三人称視点シューター "HUNT: Horrors of the Gilded Age"。
しばらく音沙汰の無かった本作だが、本日 Crytek がそのリブート作と思われるタイトル "Hunt: Showdown" のティザートレーラーを公開した。

当初はランダム生成される環境を舞台にクリーチャーを相手取る、最大 4 人での COOP プレイが可能な PvE シューターだったが、今回公開されたトレーラーでは森の中を歩く 2 人の人物とそれを木の陰から待ち伏せする別の 2 人が描かれ、最後には銃撃戦に発展している。
これを見ると 2 人 1 チームの PvP スタイルに変更されたようにも思える。
しかし人物らの服装や手に持った武器を見る限り世界観は変わっていないようだ。

今のところ一切の詳細は明かされていないが、このタイミングでのティザー公開ということは E3 での正式発表が濃厚だろう。

HUNT: Horrors of the Gilded Age のゲームプレイ詳細については 4Gamer によるこちらの記事にて詳しく説明している。