maxresdefault (1)
前回記事:"Moons of Madness" の初出となるわずかなインゲーム映像が公開、ゾーンアウトなどのメカニクス詳細も
次回記事:環境探索や狂気的な幻覚シーンを描く "Moons of Madness" の新トレーラーが公開
==========

Rock Pocket Games 開発 "Moons of Madness" の新たなプレイフッテージが公開された。

これは本作が強い影響を受けたという H.P. ラヴクラフト作品に見られる狂気をシミュレートするユニークな機能 "ゾーンアウト" の発生を描いたもの。
ゾーンアウトは基本的には幻覚であり、ゲームをプレイする中でその一部分として終始登場する情景。
それらは特定の出来事を予示するので、プレイヤーはそれらが何を言わんとしているのかを解明することができる。
またストーリー内における他の複数の要素を結びつけ、ときおり同時に複数のメッセージをプレイヤーに伝える。
ゾーンアウトが何を意味するのかを解き明かすことで主人公 Shane の過去をより深く知ることができ、それらは火星で何が起ったのかだけでなく Shane の過去をも含むストーリーの断片であるとも言える。
基本的にパズルのピースとして機能し、最初はもしかするとプレイヤーにとって意味を成さないものかもしれないが、ゲームが進行するにつれて、ストーリー全体を明らかにするために各々のピースをしかるべき場所に配置できるようになる。

ゾーンアウトは環境の些細な変化や声が聞こえるといった事象から、本格的な幻覚、または周囲の環境が一体となって完全に変容するに至るまで様々なものが存在する。
映像内のものは、わずかに周囲が暗くなり謎の音声が聞こえるという比較的地味なものになっている。
この幻聴の音声には字幕が入っていないので、最終版ではそこを何とかして欲しい。


本作は H.P. ラヴクラフトに触発された一人称視点のサイコロジカルホラーゲーム。
プレイヤーは宇宙飛行士 Shane Newehart となり、彼の心の葛藤と火星で初の科学基地となる研究施設 Trailblazer Alpha で起こる超自然的な出来事を探る。
プレイヤーは赤い惑星の現実的な解釈を探究し、同様に Shane の過去を取り巻く謎を解明し、そして不吉な狂気の衛星の背後に潜む秘密を探る。

プラットフォームは Windows, PS4, Xbox One、2018 年 Q1 にリリース予定。



ソース