無題
前回記事:レトロアニメテイストが光るパズルアクションホラー "Bendy and the Ink Machine" のチャプター1が無料配信開始
次回記事:"Bendy and the Ink Machine" チャプター 2 のリリース日が 4/18 に決定
==========

TheMeatly 開発 "Bendy and the Ink Machine" チャプター 2 のティザートレーラーが本日公開された。

前章のチャプター 1 は無料だったがチャプター 2 以降は $6 での有料となり、またすべてのチャプターがリリースされたら、それらをセットにしたおよそ $20 のコレクターズボックスの製作も検討しているという。
(この価格からするにチャプターは全部で 4 ~ 5 つを予定していることになる)
2 月末には Steam Greenlight にも登録され既にライトは点灯しており、チャプター 2 は Steam でもリリースされる予定。

チャプター 2 では以下のような新機能を備える。
  • 少なくともチャプター 1 の 3 倍のゲームプレイ
  • よりアクション志向のゲームプレイ
  • "走る" ボタン (ついに!)
  • プレイヤーの死亡要素
  • より多くのパズル
  • 新たなキャラクター
  • 字幕
  • アップグレードされたチャプター 1 を同梱
  • コントローラ (ゲームパッド) のサポート
  • 強化された鮮明なオーディオ
  • 洗練され、拡張されたメニューシステムとオプション
  • アーカイブとアンロック要素
  • Windows, Mac, Linux のサポート

    チャプター 1 がリリースされると全世界で爆発的に広まり、イラストや映像作品だけでなく物理的なモノも含め様々なファンアートが日々量産されている。
    Patreon キャンペーンの方もかなり順調な様子、気になる人は支援してみてはいかがだろうか。

    本作は遠く過ぎ去りし日のアニメーションに始まり暗黒の未来で終わる一人称視点のパズルアクションホラーゲーム。
    プレイヤーは Henry という人物となり、以前ともにアニメ映画の製作に携わっていた Joey という人物からの "街へ帰って来ることがあったら見せたいものがあるので作業所に来てくれ" という手紙を受け取りその場所へと向かう。
    まるでレトロなアニメ映画の世界に入り込んだかのようなビジュアルを特徴とする。

    チャプター 1 はこちらから無料にてダウンロードすることができる。